デリケートゾーンをケアしてみた

デリケートゾーンのケアは気になりますよね。
どんなに可愛い水着をきたとしても、その隙間からムダ毛が見えてしまったりしては、台無しです。

 

そんなデリケートゾーン、あと30年もすればみんなワキの脱毛と同じようにキレイに処理するようになるだろうと言われています。
雑菌を侵入させないためには、完全に無毛にするのは、オススメできないと言われていますが、無毛が当然になった場合、フサフサにしていては恥ずかしいですよね。

 

そんなデリケートゾーンの処置をワックス脱毛を使って挑戦してみました。選んだのは、はちみつの入ったケア用品。
ワックス脱毛自体初めて使うので、とてもドキドキです。
初めてのワックス脱毛がデリケートゾーンというのは、いささかハードルが高かったかもしれません。

 

ワックス脱毛ですから、当然剥がさなければ始まりません。
ですが、これが怖いんですよね。
少し外すと、皮膚が引っ張られて痛い!
ゆっくり剥がすのが余計痛みを感じさせるのでしょう。
そこで思い切って剥がしてみました。
するとびっくりするくらい、キレイに抜くことができました。
痛みはありましたが、慣れれば大丈夫かも、と感じました。
肌の調子もいいので、また使ってみたいと思います。

 

トップページに戻る